top of page

5月27日(土)学習会1日目。石巻市震災遺構大川小学校では大川伝承の会の語り部ガイドの方のお話を聞きながら見学しました。語り部の方と校舎の前に立ち、倒れた渡り廊下の前に立ち、裏山に登って多くのことを学ばせていただきました。この日の最後に行ったラウンドスタディではそれぞれの感じたことや思いをじっくりと語り合いました。


雄勝町では、雄勝花物語の徳水博志さんの防災講話を聞きました。地形によって津波の被害が変わること、都市での災害について、震災後の雄勝町の町づくりについて分かりやすくお話いただきました。その後雄勝町内の地形と復興の様子を案内していただきました。

雄勝町は快晴。美しい雄勝湾の海を望み震災に想いを馳せました。


2日目の5月28日は亘理町荒浜地区を訪ね、震災語り部の会ワッタリの方にガイドをお願いしました。 DVDを観て説明いただいた後、バスで町内を巡り、震災当時のことや現在の町の様子について知りました。その後地元の漁師さんからお話を聞くなど学ぶことの多い一日でした。

また、この日は亘理町の鳥の海ふれあい市場やにぎわい回廊商店街にも立ち寄り亘理町の魅力にふれました。昼食の郷土料理「ほっき飯」は大好評!でした。

最後に仙台うみの杜水族館に立ち寄り2日間の日程は無事終了しました。


学習会でお世話になった講師や語り部の皆様、亘理町の商店の皆様、ありがとうございました。


Comments


bottom of page