top of page

7月14日(日)伝の地元・仙台市で防災学習会を開きます!


今回の学習会は、千葉久美子氏(当法人理事・千葉学園代表)と佐々木ひとみ氏(児童文学作家・コピーライター)のコラボレーションで企画しました。


今年2月に岐阜で開催した岐阜市での防災フォーラムに続き、 佐々木ひとみ氏をお招きすることができました。

演題は、『ぼくんちの震災日記』に込めた想い~心も備える~

震災体験を元に書かれた『ぼくんちの震災日記』(新日本出版社)は2023年「第9回児童ペン賞童話賞」を受賞しました。岐阜フォーラムで参加者の共感を呼んだお話を地元仙台でもぜひお届けしたいと企画しました。


千葉久美子氏の防災講話は「地域と連携した防災教育」

氏が仙台市の小学校で携わった「子どもを中心として地域が連携して展開した防災教育」のエッセンスをお伝えします。


そして対談コーナーは、千葉久美子氏×佐々木ひとみ氏、お二人のコラボレーションでお贈りします。

楽しみつつ防災・減災について考えてみる学習会です。どうぞお気軽にご参加ください。


詳細はちらしをご覧ください。参加者プレゼントもあります。

申込はこちらのフォームからどうぞ。


第3回防災学習会

日時  2024年7月14日(日)13:30~16:30

会場  仙台市市民活動サポートセンター 第2研修室

参加費 2,000円 

 参加者に佐々木ひとみ氏の著作「マチモリ 杜の都は不思議のまち」を差し上げます。

 夢☆宇宙米おにぎり(1個)もプレゼント。

定員  先着順20名 


 


Comments


bottom of page