これは災害救助時に使用されている探査スコープだそうです。小さな隙間などからスコープを入れて中の様子を調べる機器だそうです。実際にスコープをのぞいて見ることができました。お子さんたちの真剣なまなざし・・・もちろん大人たちもでした!その他の自衛隊の装備なども見学しました。

また後半はロープワーク体験を行いました。

ロープを束ねやすくほどく時に絡まないのが8の字結び、しっかりと緩まないのが本結びなどなど、熟練の技を持つ自衛隊員の方々に教えていただきました。なかなか難しい結び方もあり子どもも大人も集中して取り組みました!時間が経つのがとても早く感じました。もしもの時にロープワークをしっかり使えるようになりたいと思いました。

ロープワークの続きは2日目の午前にも!2日分の写真をまとめて紹介します。


陸上自衛隊多賀城駐屯地第22即応機動連隊の隊員の方には二日間にわたってお世話になりました。ありがとうございました。