11月6日(日)オンライン開催の第1回学習会が無事終了しました!

ご参加、ご協力いただいた皆様

ありがとうございました。

アーカイブ配信を引き続き受け付中です。

午前の講座は「災害アーカイブワークショップ ー 雄勝に学ぶ津波の学習」


今回の災害アーカイブワークショップは、宮城県仙台市雄勝町を中心に取り上げ、そこから自分の地域の災害や防災への取り組みについて考えていく構成でした。

まず、雄勝町で防災教育に携わる徳水博志さんから地形と津波の関連について学びました。分かり易い解説とスライド資料が素晴らしかったです。 

災害アーカイブワークショップに使用するeコミマップは、災害アーカイブぎふの荒川さんが作成し、仙台支部が集めた雄勝地区の写真(被災前・被災後・現在)をeコミマップに盛り込んでいただきました。小グループに分かれての参加者同士の討論も活発に行われ、小山真紀岐阜大学准教授の全体監修で充実した講座とすることができました。

右の写真は災害アーカイブワークショップで取り上げた地区の一つ、雄勝町の荒地区です。



午後の講座は「参加・変化を作る方法論の講義とワークショップ ー 〔わたし〕からはじめる防災教育」

当法人代表理事松本大東北大学准教授によるコミュニティ・オーガナイジングの講義と演習でした。と言っても堅苦しい雰囲気ではなく、お互いのストーリーを共有して、問題解決のための付箋紙を使ったオンライン討議をするなどして参加者の皆さんの今の問題や今後の方策を考えていく演習でした。各グループで行った演習を発表すると自分では気づかなかった視点や方策が盛り込まれていて多くの気づきがあり、充実した時間となりました。

ブログをご覧の皆様、アーカイブ配信を視聴しませんか?

上記の講座の講義を動画配信します。なんと災害アーカイブワークショップで使ったeコミマップも体験できます! ただいま動画編集中につき配信開始は11月下旬の予定です。

https://forms.gle/5SZHy9yCvgzTX1ui9

↑ こちらのリンクからお申し込みください。