​伝入会フォームはこちら

 

​NEW!!

​研究部からのお知らせ

22995758.jpg

最新情報

2022年11月6日(日)にZoomを使用して
​オンラインの第1回防災学習会を実施します!!

​▶詳細は右のボタン先でチェック!

​▶参加申し込みフォームはこちら

 

【2022年9月10日~11日開催】
​親子で楽しく防災スキルをアップ!
​防災サバイバルキャンプ

​参加者の皆様のご協力で無事成功致しました。
​本当にありがとうございます!!

2022年9月10日(土)~11日(日)にかけて

第2回防災サバイバルキャンプを開催致しました。

このキャンプでは食・ロケットストーブをテーマに

大倉ふるさとセンターキャンプ場でお二人の講師をお招きして開催しました。

2022防災サバイバルキャンプちらし表7月13日確定.jpg
2022防災サバイバルキャンプちらし裏7月13日確定.jpg

【2022年4月2日開催】
一家に一台!ロケットストーブ講座

ロケットストーブとは右記のような燃料缶で作るコンロに似た煮炊きができる優れ物です!

燃料は小枝、松ぼっくり、落ち葉などどこにでもあるもので行うことが出来るので、震災などの緊急時にはもちろん芋煮会などでも大活躍します!

なかなかないチャンスなのでぜひこの機会に参加してみてはいかがでしょうか?

また、講師の先生にはに東日本大震災後にロケットストーブを持って、被災地でボランティア活動し、ご縁を感じ南三陸町に移住なさった元気象庁の職員で南極越冬隊をご経験された石井洋子氏をお招きいたします。

ロケットストーブ画像.jpg

当法人のスタッフも愛用
しております。

20220225【確定】ロケットストーブチラシー1.jpg
20220225【確定】ロケットストーブチラシー2.jpg

2022年4月2日に秋保木の家ロッジ村にて一家に一台!ロケットストーブ講座を開催いたしました。天候にも恵まれ有意義な時間を過ごすことができました。ご参加いただきましたみなさま、講師の石井様、本当にありがとうございました。

第9回三陸&東海防災フォーラム伝
 「Z世代が発信する防災」

名古屋学院大のチームあすなろの学生たち、宮城県石巻市出身で名古屋大学減災サークル轍で活動する岩倉侑さん、これまで名古屋「伝」を作り上げてきた在学中の学生・学生を卒業した社会人を中心に今回のフォーラムを企画しました。「若い世代がなかなか参加してくれない」という様々な防災活動の集まりの中での言葉を受け、若い世代の運営メンバーが同世代の方々や防災を支えている活動家の方々に向けて発信します。皆さんとこれからの防災について考えてみたいです。

第9回①.jpeg

※ 詳細はこちら → 

第9回③.jpeg
2022年2月12日の第9回三陸&東海防災フォーラム伝「Z世代が発信する防災」はオンライン開催のもと、無事に実施いたしました。ご参加いただきましたみなさま及び関係者のみなさまありがとうございました。

第8回三陸&東海防災フォーラム伝
 「被災地に学ぶ」

仙台湾の被災と復興に学ぶ

岡山県の高校生と宮城県亘理高等学校の生徒さんがオンラインで交流して学び合うフォーラムです。東北大学災害科学国際研究所の柴山明寛准教授、岐阜大学流域圏科学研究センターの小山真紀准教授と災害アーカイブワークショップぎふのみなさん、山元町震災遺構中浜小学校のご協力をいただいております。

無題2.jpg
無題.jpg
2021年11月27日の第8回三陸&東海防災フォーラム伝「被災地に学ぶ」は皆様のご協力により、無事実施いたしました。ありがとうございます。

​防災サバイバルキャンプ開催いたしました!

親子で楽しく防災スキルをアップ!
もしもの時に備えて今、学んで体験する1泊2日

自分の町で災害が起きてライフラインが止まり屋外で過ごすことになったら…必要になるのは?
​サバイバルや防災のプロに学んで、力を合わせて「命を守る」力を身につけよう。

スライド1.JPG
スライド2.JPG
2021年10月16日~17日の防災サバイバルキャンプは無事に終了いたしました。
あいにくの天候の中、ご参加いただきましたみなさま、ご協力いただいたみなさま本当にありがとうがとうございました。

 

​伝では会員を募集しております!!

3.png

一般社団法人三陸&東海防災フォーラム伝では私たち
と一緒に取り組む仲間を募集しています。
​是非メンバーになりませんか?

入会に際しての質問はこちらへ⇒

 
一般社団法人三陸&東海防災フォーラム伝会員募集中

会員登録ありがとうございました

DSC_0171.JPG
20190216_190303_0105.jpg