『伝』 伝え人


代表理事  松本大   (東北大学教育学部准教授 専門:生涯学習) 
理事    千葉久美子 (千葉学園 代表 元仙台市立小学校教諭)  
      原田三朗  (四天王寺大学准教授) 大阪府
      市川真基  (愛知県蒲郡市立大塚小学校教諭)
事務局員  村田美枝子 (元仙台市立小学校教諭)
      冨田貴子  (青葉区役所会計年度職員)

      北浦菜緒  (キャリア教育コーディネーター)

%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%

表理事 松本大 DAI MATSUMOTO(東北大学教育学部准教授 専門:生涯学習) 

大学で成人教育・社会教育を研究しています。社会がより良くなるためには大人が鍵ではないかという思いから、大人の学びに関心を持ってきました。「伝」には第1回から参加しています。防災をキーワードに様々な世代が語り合い、考え合い、そしてつながっていく「伝」の場の引力に、私自身楽しく巻き込まれてきました。私だけではなく、「伝」をとおして、多様な人や資源がつながったり、広がったり、新しい何かが生まれたりしています。これからそうした場づくりを支える側として、力を発揮したいと思います。 

千葉久美子 KUMIKO CHIBA(千葉学園代表) 

元仙台市内公立小学校教諭 東日本大震災後、防災主任や研究主任として「地域と連携した防災教育」に地域の皆さんの協力をいただきながら取り組んで参りました。その取り組みを認めてくれた仲間と共に「伝」の活動を創っております。活動をサポートして下さった被災地の皆様に恩返しをし、復興支援に貢献させていただくために「千葉学園」を創業しました。

原田三朗 SABURO HARADA(四天王寺大学准教授) 

愛知県の小中学校で長い間教師を務めてきました。縁あって、現在は大学で教師を目指す学生たちを教えています。専門は、総合的な学習の時間、生活科、算数数学科学習です。防災への取組は、私自身も実践をしてきましたが、総合的な学習の時間にとどまらず、学級活動や教科学習、学校行事等も活用して様々な形で行われ、その成果をあげてきています。こうした取組や様々な立場の人たちの実践や考えを交流し、よりよい明日を創っていく場として「伝」がダイナミックに展開し、その機能を果たしていていくことができたらと考えています。その交流の核となるのが、Round Studyという語り合う学びの手法です。「伝」という場を通して、みなさんの知を結集し、そこに新しい未来を構築していく「協働知」をそこに創出していきましょう。

市川真基 MASAKI ICHIKAWA(愛知県蒲郡市立大塚小学校教諭) 

音楽が好きです。中学で吹奏楽部に入ったのをきっかけに、そこからトランペット漬けの毎日でした。大学生になり、音楽ボランティアで被災地と関わり、初めて自分の演奏で涙してくださる方々がいらっしゃり、自分の人生が大きく変わりました。今は、小学校の教員として日々、子どもたちと向き合い、防災・減災教育のタネを撒いている毎日です。「伝」を通し、自分自身が成長させてもらっています。今後も多くの方と出逢い、人と人を繋いでいきたいと思います。

画像1.png

務局員 村田美枝子

草木や花が好き、そして歌声が好き。第2回「伝」では被災地の思いを伝える歌を合唱で届けました。私はかつて海辺の町で数年働いたことがあり、それが「伝」の活動への参加につながっています。「伝」が、災害への備えを始めるきっかけとなれるように発信していきたいと思います。

186510189_304757707889692_4346628478383470207_n.jpg

務局員 冨田 貴子

趣味:料理
美味しいと聞いたお店には必ず足を運びます。(魚介類やお野菜が大好きです)
レベルの高い東北の食文化を全国の皆様にお伝えし、より良い生活を送るヒントとなるよう情報発信ができればと考えております。

Skype_Picture_2021_06_15T01_42_10_367Z.j

務局員 北浦菜緒