三陸&東海防災フォーラム伝が主催する防災サバイバルキャンプの会場、

水の森公園キャンプ場を紹介します。


仙台市泉区にある水の森公園は、市内にありながらとても広くて自然豊かな所です。

その一角に水の森公園キャンプ場はあります。こちらは公園内の看板地図。



水の森公園は駐車場完備。

しかも無料です。

宿泊利用者用の駐車場に台車が用意されているのがうれしい!

テントサイトを利用するなら、台車に荷物を積んでまずは管理棟に向かいましょう。

*テントサイトは、宿泊用が14,デイキャンプ用が20あります。テントサイトの予約の方法は水の森公園キャンプ場のwebサイトに詳しくのっています。



三角屋根の管理棟で手続きを済ませたらいよいよキャンプ場へ。

宿泊テントサイトには、ファイヤーピット、宿泊棟、シャワー棟、トイレ、炊事棟があります。炊事棟は宿泊・デイキャンプのどちらの利用者も使うことができます。


テントを設営し終えたらゆったり過ごすのもよし、お子さんと一緒なら多目的広場で遊んだり森の中の遊歩道を探検するのもよし、思い思いに楽しめそうですね。

10月16・17日の防災サバイバルキャンプへもぜひどうぞ!お待ちしています